FANDOM


モラレスの家族.jpg
  • 上左:モラレス
  • 上右:ミランダ(モラレスの妻)
  • 下左:イライザ(モラレスの娘)
  • 下右:ルイス(モラレスの息子)


モラレス編集

ミランダの夫で、イライザとルイスの父親。詳細は個別記事を参照。


ミランダ・モラレス編集

モラレスの妻で、イライザとルイスの母親。

シーズン 1編集

命を掛ける価値編集

ミランダは遊んでいる間に喧嘩になったイライザとルイスの間に入って仲裁していた。 その後、モラレスがキャンプに戻って来た際、ミランダは子供達と共にモラレスを出迎え再会を喜んでいる。

弱肉強食編集

彼女は家族と共に魚を囲んでの夕食の席で楽しく過ごしていたが、キャンプがウォーカーに襲撃されると子供をしっかりと引き寄せ、他のメンバーが女性と子供を守る中、キャンピングカーへ避難した。ミランダと子供達は無事生き残ることができた。

救いを求めて編集

ウォーカーの襲撃を生き延びたミランダは、亡くなったメンバーの葬儀に参加している。 キャンプの仲間達がCDCへ向かうことを決めた際、彼女はモラレスと共に「親類を探しにアラバマのバーミングハムに向かうことにした」と告げる。 ミランダは涙ながらにローリや他のメンバーと抱き合い、別れを告げてグループと違う道へ進んでいった。


イライザ・モラレス編集

モラレスとミランダの娘で、ルイスの姉。

シーズン 1編集

命を掛ける価値編集

イライザはルイスとキャンプで遊んでおり、アトランタへ物資調達に行った父親の帰りを母・弟と共に待っている。 モラレスがキャンプに戻って来た際には、母や弟と一緒に強いハグで父親を出迎えた。

弱肉強食編集

彼女は家族と共に夕食の席に参加していたが、キャンプがウォーカーに襲撃されるとミランダや他のメンバーに守られながらキャンピングカーへ避難し、無事生き残ることができた。

救いを求めて編集

ウォーカーの襲撃を生き延び、亡くなったメンバーの葬儀に参加している。 キャンプの仲間達がCDCへ向かうことを決めた際、両親が「アラバマのバーミングハムにいるはずの親類を探したい」と言い、キャンプのメンバーとは同行しないことになる。 彼女は泣きながらソフィアに別れを告げ、人形をソフィアに手渡し、家族と共にアラバマへ旅立った。


ルイス・モラレス編集

モラレスとミランダの息子で、イライザの弟。

シーズン 1編集

命を掛ける価値編集

ルイスはイライザとキャンプで遊んでおり、アトランタへ物資調達に行った父親の帰りを母・姉と共に待っている。 モラレスがキャンプに戻って来た際には、母や姉と一緒に父親と強く抱き合った。

弱肉強食編集

彼は家族と共に夕食の席に参加していたが、キャンプがウォーカーに襲撃されるとミランダや他のメンバーに守られながらキャンピングカーへ避難し、無事生き残ることができた。

救いを求めて編集

ルイスはウォーカーの襲撃を生き延び、亡くなったメンバーの葬儀に参加している。 キャンプの仲間達がCDCへ向かうことを決めた際、両親が「アラバマのバーミングハムにいるはずの親類を探したい」と言い、キャンプのメンバーとは同行せず家族と共にアラバマへ旅立った。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki