Fandom

ウォーキング・デッド Wiki

フィリップ・ブレーク

216このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

フィリップ・ブレーク(Phillip Blake)は「ガバナー(総督)」と呼ばれるウッドベリーの統治者。一見優しい振りをしているがコミュニティのためには冷酷な行動を取り、他のコミュニティと争う事を厭わない。バイター(ウォーカーのこと)になった娘ペニーを大事にしていて、意識が残っていると信じている。また、仲間にその研究を続けさせている。

性格編集

総督は気心の知れた集落の人々のことを思いやるリーダーを装っているが、実は、冷酷な反社会的一面も持っていた。彼は自分の利益のために、他人を簡単に殺害した。そんな彼は自分のウォーカーになった娘を自宅の奥に住まわせている。また、彼は自室にウォーカーの首を入れた水槽を並べている。ミショーンがウォーカーに変わった娘を殺した後、総督の冷酷さが表にでてくるようになった。その後、彼はリックのグループに報復を求めた。

シーズン4で、リックのグループに報復しようとし逆に命を落とした。

シーズン3編集

総督はメルルから元グループの人達を捕まえたと聞いた。一日尋問をしたメルルはグレンから、何の情報も取れなかった。総督はならば自分で聞くと言った。グレンのことを心配するマギーは総督にグループの居場所を教えた。総督はリック達が強敵に違いないと思った。

総督はアンドレアにグレンマギーが見つかることを危惧し、メルルに彼らを殺せと指示した。けれど、ふたりはリック達に救われた。総督は自分の家に帰ると、ミショーンがウォーカーになった娘を殺そうとしているのを見つけた。総督はミショーンを娘を殺さないでくれと頼んだが、ミショーンは彼女を殺した。怒りの総督はミショーンと対決したが、ミショーンに右目を刺されてしまい失明した。

ダリルを捕えたことを知ると、総督は彼とメルルに殺し合いをさせた。その途中、リックたちが助けに来て、彼ら二人は逃げてしまった。総督はウッドベリーをアンドレアに任せ、自分が何人かの兵士を連れて、刑務所を攻撃しにいった。彼はこの過程をサディスティックな方法で楽しんでおり、一人の兵士はウォーカーで満ちたトラックを刑務所の門まで連れ、彼らを刑務所の中へ放った。そして、総督は仲間を車に乗せ違う方向に逃げた。

アンドレアは刑務所を訪れ、ウッドベリーと刑務所の誤解を解消しようと思った。キャロルに言われたとおり、アンドレアは寝ている総督を殺そうとしたが、思い止まる。アンドレアが用意した交渉会議で、総督とリックは会って、交渉することになった。リックは刑務所とウッドベリーが平和に共生していく事を求めたが、総督に断られた。彼はリックに降伏を求めた。総督はリックミショーンを引き渡すならばこれから何もしないと言った。二日間の考える時間を与えられリックは迷った。彼は総督のことを信じない。例えミショーンを総督に渡しても、彼は約束を守らないと思った。実際に総督はマルチネスに指示し、次の交渉では直接刑務所の人間を皆殺しにしろと命令していた。

ミルトンはミショーンに復讐する必要はない、刑務所を諦めて昔の生活に戻ろうと総督に勧めたが、総督は自分の決定に固執した。アンドレアは総督の本意を知り、こっそりウッドベリーから逃げて、刑務所に出向いた。総督は彼女を追った。アンドレアは刑務所にたどり着けたと思ったが、到着を狙っていた総督に捕えられてしまった。

総督はリックの交渉の返事を待っている時、元部下のメルルの襲撃を受けた。その対決に勝ったが被害が出た。その後、彼らはウォーカーを連れて、刑務所に攻撃し始めた。しかし、刑務所の篭城作戦はうまくいき、ウッドベリーの民間兵たちは混乱して逃げ出してしまった。怖がっていた兵士達を総督は皆殺しにした。しかしカレンは一人生き残りリック達に総督の凶行を伝えた。

シーズン4編集

マルチネス達に置き去りにされた総督は一人で彷徨い、窓から外を見ていたメーガンを訪ねてリリータラ達のアパートへ赴いた。ブライアン・ヘリオットと偽名を名乗り、リリーと親密になり、リリー・タラ達の父デイビッドが死ぬと安全な場所を求めてアパートを捨て移動し始めたが、偶然マルチネスと再会し彼のキャンプに迎えられた。

マルチネスを殺してキャンプのリーダーとなった総督はミショーンハーシェルを捕まえ、刑務所を手に入れようとした。

総督は刑務所に行くとミショーンハーシェルを人質にして、リックたちに刑務所を渡せと要求した。リックが断ると、総督はハーシェルを殺すと脅した。リックは平和に生きていけることを総督に信じさせようとしたが、総督はハーシェルを殺してしまった。リックのグループと総督は激しく戦った。混戦の中、総督はミショーンに致命傷を負わされたが、最終的にはリリーが総督を撃ち殺した。


登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディス
キング郡保安局 シェーンランバートレオン
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルル
デールダリルキャロルソフィアエドエイミージム
ミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミー
アネットジョセフィンショーンアーノルドレイシーダンカン
フィラデルフィア生存者グループ デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ウッドベリー 総督マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリー
スティーブンス女医ローワンペニーリチャードガルジュリオ
ジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリン
グレッグエリックフォスター夫人アイリーンノアポール
ジョディグロリアウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
刑務所の新メンバー タイリースサシャアレンベンドナザックパトリック
ケイレブライアンリジーミカフリオボブベッキールーク
モリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエリチャーズ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロス
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の新メンバー ゲイブリエルロジータユージーン
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサ
アルバートマイク
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマン
ジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカ
アルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピート
ジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒース
デニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルース
カーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリー
トミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケル
ウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズ
ウルブス オーウェンエドワードエイフィッド
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルド
グレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサン
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムバド
ティーゲイブサイモンローマンマイルズジローニール
プリモポーラモリーシェルドニー
その他の生存者 メキシコ人の一家サムアナクリストファークリストファーの父クラライーストマン
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタン
ウォーカー サマーハンナウェインキャラウェイダグルイーズエリン
ニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki