Fandom

ウォーキング・デッド Wiki

パトリシア

216このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする


パトリシア(Patricia)は本作に登場するキャラクター。オーティスの妻であり、グリーン農場で生活している。

バックグラウンド編集

感染拡大前のパトリシアについてはほとんど何も明らかになっていない。どこかの時点でパトリシアはオーティスと出会い、結婚に至った。 2人はおそらくグリーン農場の近くに住んでいたか、もしくは農場内に住んでいたと思われる。その後オーティスが農場の主任として雇われると、パトリシアはオーティスの農場の仕事をサポートし、ハーシェルの獣医の仕事のアシスタントも勤めた。その間にグリーン一家とパトリシアの間には絆が生まれ、パトリシアは家族の一員のような存在になった。

感染が拡大し始め近隣の人々が次々に死んでいく中、パトリシアとオーティスは農場で暮らすことを決め、パトリシアは今まで同様に家畜の世話やハーシェルの助手の仕事を続けた。

シーズン 2編集

命の代償編集

パトリシアはハーシェルの家族と共にリックと出会い、夫であるオーティスがカールを誤って撃ってしまったことを知り、ショックを受ける。 パトリシアはカールの手術をするハーシェルを手伝い、カールを心配して離れようとしないリックに「下がって」と告げた。

オーティスが戻るとパトリシアはハグで出迎え、「あの子がいたなんて気づかなかったんだ」と嘆くオーティ スを慰めた。 パトリシアはカールが手術中に叫んでいるのを押さえた他、リックからカールへ輸血をし、血を抜かれ倒れそうになったリックを支えた。

オーティスを非常に気にかけていたパトリシアは、オーティスがシェーンと共に高校へ医療物資を取りに行くと決めた時には反対したが、オーティスの意思は固く、出発時にはハグとキスで見送った。


最後の銃弾編集

パトリシアはカールに付き添いながらオーティスとシェーンの帰りを待っていた。 その後、パトリシアは農場に着いたT-ドッグの傷を縫い、もう少しで手遅れになるところだったと告げた。グレンから受け取った薬に書かれたメルルの名前を見て、パトリシアはメルルという人は病気なのかと尋ねたが、グレンが淋病らしいと答えると「淋病のおかげで命拾いしたわね」と冗談を言った。

カールの緊急手術に備えてパトリシアは医療器具や照明の準備を整えていたが、そこにシェーンが戻ってくるとハーシェルはパトリシアにカールの様子を見ているように伝え、家の外でオーティスが死んだことを聞かされた。 ハーシェルはパトリシアにはまだオーティスの死を伝えるなと言い、カールの手術が終わってからパトリシアにそれを伝えた。 パトリシアは夫の死に打ちひしがれ、ハーシェルとリックが彼女を慰めた。その様子を見たローリは涙を浮かべ、シェーンの脳裏にはその姿が焼き付いた。


涙に咲く花編集

グリーン農場のメンバーとリック達グループは屋外に集まり、オーティスの葬儀を行った。 パトリシアはシェーンにオーティスの最後がどんなものだったかを教えて欲しいと頼み、彼の死が無駄ではなかったことを知りたいと言った。 シェーンがパトリシアを慰め、オーティスへの賛辞を贈ると、パトリシアはオーティスの死がカールとシェーンを救ったとわかり、少し安らいだように見えた。 実際はオーティスはシェーンに殺されたのだが、パトリシアを始め他のメンバーはそれを知らず、シェーンの作り話を信じた。


無限の生命力編集

ローリ・キャロルベスが夕食の用意をしているのをパトリシアも手伝っており、キャロルはパトリシアのおかげでキッチンを使えたと感謝の念を口にした。 その後、外からアンドレアダリルを撃った際の銃声が聞こえ、パトリシアは他のメンバーと共に外へ飛び出した。

夕食の席でグレンが「誰かギターの弾き方を知らないか」と口に出すと、パトリシアはオーティスはギターを弾けたと明かした。ハーシェルも彼のギターは上手かったと言い、その場は気まずい空気に包まれた。 オーティスを思い出したパトリシアは動揺したのか食べるのを止めてしまった。

パトリシアは夕食の際にハーシェルの隣に座っており、これはパトリシアのハーシェルに対する敬意を表すと共に、2人がグリーン農場の中で年長者同士であるからだと思われる。マギー・ベス・ジミーはグレンと共に子供達用のテーブルに着いている。


明かされる秘密編集

パトリシアは鶏小屋から鶏を出し、ローリとカールに見つからないよう慎重に小屋に連れて行って脚を折り、数羽を袋に入れて手押し車で納屋まで運んだ。その途中でハーシェルのが戻って来たのを見て一瞬足を止めたが、納屋に着くとパトシリアは鶏をウォーカーに餌として与えた。

その後、パトリシアとベスはリックとシェーンの元へ行き、唯一の銃を使える人間だったオーティスが亡くなったため自衛の方法を身につけなくてはと言い、銃の訓練に参加させて欲しいと頼んだが、リックはハーシェルの許可をまず得てからだと告げる。

ベスのボーイフレンドであるジミーがパトリシアとベスをオーティスのトラックに乗せ、訓練の場所に連れて行ったが、そこでリックとシェーンはパトリシアが瓶を撃っているところを見て感心している。


死の定義編集

パトリシアとカールがベスと共にポーチでチェッカーをして遊んでいると、グループが納屋のウォーカーについて口論し始めた。 パトリシアは皆と共に納屋に駆けつけ、シェーンがウォーカーは人間ではない、オーティスを殺したのもこいつらだと叫ぶのを聞いてしまう。 パトリシアは納屋から出てきたウォーカーが頭を撃たれて殺されるのを見て怯え、ウォーカーと化した家族や友人が殺されるのを目の当たりにして途方に暮れたグリーン一家の側に静かに佇んだ。


希望という幻想編集

パトリシアはかつて母親だったウォーカーに襲われたベスを助け、家に連れ戻った。 シェーンが農場側は皆ソフィアが納屋にいることを知っていたんだろうと言いがかりをつけた時、パトリシアは不満の表情をしていたが、ベスをハグして慰めると家へ入るのを手伝った。 後にパトリシアはアネットショーン・ソフィアの葬儀に出席し、ショック状態になりベッドに横になっているベスを看病した。


繰り返されるウソ編集

パトリシアは夕食を食卓に並べながら、カールとの会話の中で汚い言葉を口にしかけたシェーンに対し「家の中ではやめて」と制止した。

シェーンがローリを連れて戻ってくると、パトリシアは他のメンバーと共にローリを出迎え、シェーンが口を滑らせたことでローリが妊娠していることを知る。 その後ハーシェルの帰りを待ちながらまたベスの看病をしていたが、ベスが脱水症状を起こしているとアンドレアに伝え、ベスに点滴をすることに決めるが、ハーシェルが戻るまではそれ以外の対処はできなかった。 ハーシェルが戻ってくるとパトリシアは緊急手術の為に小屋を準備するように指示され、ランダルをじろじろと見ているジミーにやめるよう促した。

その後のランダルをどうするかについての話し合いの際にはパトリシアも同席した。


生かすか殺すか編集

パトリシアはハーシェル・ジミーと共に牛の世話の手伝いをしていたが、その後のランダルについての話し合いの際には「ランダルが誰かを人質を取った場合はどうするか」と疑問を投げかけた。 また、リックに「もし処刑するなら方法はどうするのか、彼は苦しむのか」と尋ねている。 最終的な多数決を採った時にはパトリシアとマギーは沈黙したまま座っていた。

夜になりデールがウォーカーに襲われると、パトリシアは皆と共に現場へ行き、マギーの手を握って泣いた。


深い森の中で編集

パトリシアはデールの葬儀に出席した。 その後リック達が持ち物を家の中に運び入れている際にはパトリシアはおらず、ランダルが行方不明になった際にも登場していない。おそらく家の中で雑用をしていたものと思われる。


壊れゆく人格編集

ランダルの捜索が終わるのを皆と待っていたパトリシアは、グレンとダリルが戻ると「ランダルは小屋に戻ったのではないか」と尋ねたが、ランダルはウォーカーになっていたと知らされる。

ウォーカーが農場になだれ込んでくると、ハーシェルはパトリシアにウォーカーに見つからないよう明かりを消すよう頼んだ。 ベスは明かりを消し終わったパトリシアに納屋が燃えていることを伝え、パトリシアはリックがウォーカーを引き寄せるために火をつけたのではないかと言い、パニックを起こすローリにそれを伝えた。 キャロルがパトリシアとベスに逃げようと呼びかけると、パトリシアはベスの手を握り、ベス・ローリ・キャロルと共に脱出しようとした。 しかし車に乗り込む前に視界の外から突撃してきたウォーカーに首を咬まれ、それを皮切りに集まってきたウォーカーに腕などを次々と咬まれた。 ベスはパトリシアが咬まれている間もずっとパトリシアの手を握っており、ローリはベスをパトリシアから引きはがして脱出した。 パトリシアは地面に倒れ、生きたままウォーカーの群れに喰われてしまった。

後に生き残ったメンバーはハイウェイに集まり再会し、ハーシェルがパトリシアはどうしたのかと尋ねるとベスは涙ながらにパトリシアの最後を伝えた。

トリビア編集

  • コミック版ではパトリシアはハーシェルの農場から生きて脱出し、刑務所までたどり着きそこで殺される。しかし、テレビシリーズではパトリシアは農場を出る前に生きたままウォーカーの餌食となってしまう。
  • 没になったシーンでは、ベスがローリにパトリシアの死を責めるシーンがあった。ローリは自分の身を守るためにパトリシアを見殺しにしたのだとベスは言い、ローリは「もし自分がベスをパトリシアから引き離さなければ、ベスも道連れになっていたはずだ」とそれに反論する、というシーンであった。
  • ジェーン・マクニールがパトリシア役に決まってから、パトリシアの出番は当初より大幅に増えた。ジェーンはインタビューの中で「当初はパトリシア役として3話分の契約しかしていなかった」と明かしている。


登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディス
キング郡保安局 シェーンランバートレオン
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルル
デールダリルキャロルソフィアエドエイミージム
ミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミー
アネットジョセフィンショーンアーノルドレイシーダンカン
フィラデルフィア生存者グループ デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ウッドベリー 総督マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリー
スティーブンス女医ローワンペニーリチャードガルジュリオ
ジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリン
グレッグエリックフォスター夫人アイリーンノアポール
ジョディグロリアウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
刑務所の新メンバー タイリースサシャアレンベンドナザックパトリック
ケイレブライアンリジーミカフリオボブベッキールーク
モリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエリチャーズ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロス
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の新メンバー ゲイブリエルロジータユージーン
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサ
アルバートマイク
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマン
ジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカ
アルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピート
ジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒース
デニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルース
カーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリー
トミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケル
ウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズ
ウルブス オーウェンエドワードエイフィッド
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルド
グレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサン
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムバド
ティーゲイブサイモンローマンマイルズジローニール
プリモポーラモリーシェルドニー
その他の生存者 メキシコ人の一家サムアナクリストファークリストファーの父クラライーストマン
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタン
ウォーカー サマーハンナウェインキャラウェイダグルイーズエリン
ニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki