Fandom

ウォーキング・デッド Wiki

ハーシェル・グリーン

216このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント2 シェアする

ハーシェル・グリーン (Hershel Greene)は農場の主。元獣医なこともあり医術に長けている。年の功もあり判断力があり冷静で、頼れる存在でもあるが、よそ者を受け入れるつもりはなくリックとは衝突してしまう。

性格編集

ハーシェルは典型的な頑固な農夫だ。彼は自分の考えるものがすべで正しいと強く信じている。また、彼は道徳を守るために妥協はしない。ハーシェルは家族を守ることを第一に考えている。家族のためならば自分の道徳律に反することも辞さない。シーズン3と4には、ハーシェルは相談役として、グループのメンバーと話し合い、危険な行動をとめたりした。

シーズン2編集

ハーシェルは銃弾を受けたカールを手術をしようと思ったが、医療品の持ち合わせがなかった。オーティスとシェーンに近くの高校にある医療品を取ってとりに行かせた。彼らを待っているうちに、ハーシェルとリックはウォーカーについての治療法を討論していた。リックは治療法がないと思っていたが、ハーシェルは必ずあると信じていた。シェーンは医療品を持って帰って、ハーシェルは順調にカールに手術を実行した。

ハーシェルはソフィア探しを助ける為、リックに農場付近の地図を渡した。そして、早く問題を解決し皆が早く農場から離れることを要求した。シェーンはそれに反対したけれど、リックは同意した。

ハーシェルは農場にリック達がいることで、ストレスを抱えていた。彼らはハーシェルに了承を得ずに、物を使ったり、農場の人を連れて、ソフィアを探したりしていた。ハーシェルは最初はマギーグレンの恋を認めなかった。キャロルローリは皆に感謝を伝えるため、心のこもった晩ご飯を用意した。ハーシェルは彼らの夕食に参加した。グレンはハーシェルの隠している秘密を発見した。ハーシェルは納屋でウォーカーを飼っていたのだった。

リックはハーシェルを説得して、納屋のウォーカーを全て殺した。最後に納屋から出て来たのはウォーカーに変わったソフィアだった。ハーシェルはこのことがショックで、街のバーに飲みにいった。ベスは父がいないことに気づき、リックグレンは彼を探しにいった。ハーシェルは自分の間違いを認めて、リックに謝った。彼らは農場に戻うとしたが、別のグループが現れ引き留められた。リックはハーシェルとグレンを裏口から逃がした。二つのグループの戦いはウォーカーを呼んだ。リックは置き去りにされた相手のグループのメンバー、ランダルを連れて、農場に帰った。

ランダルをどう処理するかと討論すると、シェーンは彼を殺した方がいいと提議した。ハーシェルはますますシェーンへの警戒心を強めた。

ハーシェルはグレンと話をした。グレンの家族のことを聞いて、彼は自分の先祖がアイルランド人だということを伝えた。また、ハーシェルはグレンに彼の祖父の形見の懐中時計をプレゼントした。それはハーシェルはグレンマギーの恋愛関係を認めた証だった。

安全のために、ハーシェルは皆が自分の家に入ることを許した。皆がリックたちを待っている時、ウォーカーの群れに襲われた。ハーシェルは家に残るので、先に行けと言った。リックは強引に彼を車に乗せてその場を去った。

シェーンの一件で、リックのリーダーシップは疑われたが、ハーシェルとダリルだけはリックのことを信じた。

シーズン3編集

グループは見捨てられた刑務所を見つけて、しばらくの居場所にすることにした。ハーシェルはカールと一緒にフェンスの近くを検査した。ローリはハーシェルに自分の妊娠状況を診てもらった。

ウォーカーに襲われてハーシェルは怪我をし片足を切断した。健康に戻るとそれまでと同様に医者としての働きを続けた。ローリが亡くなると、リックと共に悲しんだ。

グレンマギー総督のところから逃げのびた後、ハーシェルはマギーの心の痛みに気付いて、優しく彼女を慰めた。皆は総督のグループと戦うと考えるとき、ハーシェルは刑務所を諦めて他の所に行った方がいいと提議した。皆が討論している途中、総督が攻撃して来た。混乱中、ハーシェルはグレンに救われた。また、彼はリックダリルを伴い、総督と交渉しようとした。

ハーシェルは娘達に自分が何をしようとしても、彼女達を必ず守ると言った。グレンもハーシェルからもらった懐中時計の意味をわかった。

シーズン4編集

ハーシェルは刑務所の庭で花や農作物を育てていた。

刑務所に感染病がひどく蔓延し始めたとき、ハーシェルは感染者達の状況を検査して隔離政策を勧めた。マギーはハーシェルが感染者達と接触することに反対したけれど、彼に説得された。感染者が吐いた血が顔にかかり、ハーシェルは自分も感染したと思った。

ハーシェルは感染者達の面倒を見ていた。ウォーカーが攻撃してくるとき、ウォーカーに囲まれたハーシェルはマギーに救われた。

ハーシェルとミショーン総督に捕まり、人質になった。ハーシェルは総督を説得することを試みたけれど、失敗した。総督は彼らを連れて、リック達と交渉した。交渉は決裂し、怒った総督は刀を使ってハーシェルの首を切断した。


登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディス
キング郡保安局 シェーンランバートレオン
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルル
デールダリルキャロルソフィアエドエイミージム
ミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミー
アネットジョセフィンショーンアーノルドレイシーダンカン
フィラデルフィア生存者グループ デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ウッドベリー 総督マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリー
スティーブンス女医ローワンペニーリチャードガルジュリオ
ジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリン
グレッグエリックフォスター夫人アイリーンノアポール
ジョディグロリアウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
刑務所の新メンバー タイリースサシャアレンベンドナザックパトリック
ケイレブライアンリジーミカフリオボブベッキールーク
モリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエリチャーズ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロス
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の新メンバー ゲイブリエルロジータユージーン
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサ
アルバートマイク
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマン
ジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカ
アルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピート
ジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒース
デニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルース
カーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリー
トミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケル
ウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズ
ウルブス オーウェンエドワードエイフィッド
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルド
グレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサン
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムバド
ティーゲイブサイモンローマンマイルズジローニール
プリモポーラモリーシェルドニー
その他の生存者 メキシコ人の一家サムアナクリストファークリストファーの父クラライーストマン
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタン
ウォーカー サマーハンナウェインキャラウェイダグルイーズエリン
ニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki