FANDOM



ジュディス・グライムズ (Judith Grimes)は本作中に登場するキャラクター。 ローリの娘であり、カールの妹にあたる。 ジュディスの生物学的な父親は誰であるか作中では明らかにはなっていないが、リックまたはシェーンのいずれかであると考えられる。 自分の実子であるかどうかに関わらず、リックはジュディスを娘として養育し、あらゆる危険から守ろうとしている。


バックグラウンド編集

ジュディスはローリの2番目の子供として生を受け、作中ではウォーカー災禍が始まってから初めて生まれた子供である。 ウォーカーによって一変してしまう前の世界を知らない唯一の人物でもある。

ローリの妊娠が発覚してから、まずこの子供の生物学的な父親は誰かという疑問が浮上した。 リックが生きていることを知らなかったローリはアトランタ郊外のキャンプでシェーンとごく短い期間関係を持っており、その後すぐにリックと再会して関係を持った為、時期的にはリックにもシェーンにも父親である可能性がある。 リックはローリの不貞を許したものの、子供の父親が誰かということについては口にすることを禁じた。 リックは自分の娘ではないかもしれないという懸念にも関わらずジュディスを愛しており、シーズン4以降ではジュディスの親としての役目を果たしている。

ジュディスの名前は生まれてすぐには決まらず、「ジュディス」と決定されたのは生まれてから数エピソード後のことであった。ジュディスはカールの3年生の時の教師の名前に由来しており、他にもカールはソフィアの名前を貰おうと候補に出していた。 また、ダリルは「じゃじゃ馬 (Lil' Ass Kicker)」とあだ名をつけている。

シーズン3編集

命の決断編集

ジュディスは危機的状況によりマギーの手で帝王切開で取り上げられた。しかしこの帝王切開によりローリは出血多量とショックにより死亡した。ジュディスは産声を上げず、マギーが背中を叩いて刺激したことにより泣き始めた。カールとマギーはジュディスを連れて外に出たが、リックはジュディスの傍らにローリの姿がないのを見てローリが死んだことを悟り、嗚咽した。

愛が狂った時編集

ジュディスが女の子であることが明らかになり、ダリルとマギーはジュディスに必要な物資を手に入れるため出かけて行った。 物資を持ち帰ったダリルがジュディスにミルクを与えていると、カールはまだ名前がないと言い、今までの仲間の中で死んでいった女性達の名前を挙げていった。その後、ダリルは「”じゃじゃ馬”はどうだ」と冗談で提案している。

隣り合わせの恐怖編集

カールはリックにジュディスの命名について話し、ダリルが「じゃじゃ馬」と提案したことを伝えるとリックは面白がった。 2人は最終的にカールの3年生の時の教師であったジュディス・ミューラーにちなんで「ジュディス」と命名することを決めた。

死闘の果て編集

ジュディスの泣き声がリックの幻覚を引き起こすきっかけとなった。

奇襲攻撃編集

総督刑務所を襲撃した際にはベスがジュディスを連れて刑務所の外の森へ隠れた。

シーズン 4編集

ジュディスは少し成長し、生後2、3ヵ月程度のように見受けられる。

新たな脅威編集

パトリックの転化によりD棟の住人達がウォーカーとなってパニックが起きた際には、ベスがジュディスを守っていた。 リックはジュディスが謎の感染症にかからないよう、ジュディスに近づかないよう皆に指示した。

ミショーンはジュディスの存在に戸惑いを感じており、ジュディスが吐いた時にベスにジュディスを抱いてくれるよう頼まれると一旦は断ったが、しぶしぶジュディスを受け取った。 ベスが席を外した直後、ミショーンはジュディスを抱きながら涙した。

最期の決戦編集

総督が新たな仲間を連れて再び刑務所を襲撃し始めると、子供たちがジュディスを刑務所の中庭に運び出した。 しかし子供たちはジュディスをベビーキャリアごと地面に置き去りにした為、ジュディスは誰の監視の元にも置かれていない状況になってしまった。

戦闘後、中庭で合流したリックとカールは空のベビーキャリアが血まみれで放置されているのを発見して絶望したが、タイリースリジーミカがジュディスを連れて刑務所から脱出することに成功していた。

生存者たち編集

タイリース達に連れられて刑務所から出た後、ジュディスは森の中を移動している間泣き止まなかった。 タイリースが遠方から聞こえた悲鳴を追って立ち去った際にはリジーが世話を任されたが、リジーはジュディスの泣き声でウォーカーが集まってしまうと思いジュディスの鼻と口を塞ぎ、ジュディスは窒息寸前になってしまう。 しかしキャロルがリジーとミカと再会したことでジュディスは事なきを得た。

正気な狂気編集

タイリース達が民家を見つけて中を確認に入った際にはジュディスはリジーに抱かれていたが、家の中からウォーカーが突然現れるとリジーは恐怖で動けなくなり、ミカがウォーカーを倒してジュディスとリジーを救った。

その後リジーはウォーカーが生きている人間と変わらない存在であることをタイリースとキャロルに証明しようとミカを殺し、タイリースとキャロルが戻って来ると次はジュディスにも同じことをするつもりだったと言った。 その時ジュディスはミカの遺体の側に寝かされており無事だったが、キャロルはジュディスを守るためにリジーを「ジュディスはまだ歩けない」と説得した。

リジーの危険性を認識したタイリースはジュディスの安全のため、キャロル・リジーと別れて自分がジュディスを連れて出て行くことを提案したが、キャロルはその案に反対し仕方なくリジーを射殺し、キャロルとタイリースはジュディスを連れて終着駅へ向かった。

シーズン 5編集

食うか食われるか編集

ジュディスはタイリースとキャロルに守られながら終着駅へ向かっていたが、ウォーカーの接近でジュディスが泣き出し、ウォーカーの大群が間近に迫っていることに気づいたタイリースとキャロルは森へ逃れた。

その後たどり着いた小屋で終着駅のメンバーであるマーティンを拘束すると、キャロルはタイリースにジュディスを預けて出て行った。 小屋の外にウォーカーが集まり始めると、マーティンはタイリースが外の様子に気を取られている隙にジュディスを人質に取り、ジュディスを死なせたくなければ外へ出ていけとタイリースを脅した。 素手で外に出たタイリースはウォーカーと戦い、小屋に戻ってマーティンを激しく殴るとジュディスを助け出した。

キャロルは終着駅を襲撃した後リック達と合流し、小屋まで皆を案内してリックやカールはジュディスと再会を果たし、死んだと思っていた家族が生きていたことに感激した。

暗闇からの視線編集

終着駅から移動していたリックたちはゲイブリエル神父を助け、彼の教会へ案内された。 教会の近くで物資を調達することに成功した一行は夜にはささやかな宴を開き、リックはジュディスと共に過ごした。 エイブラハムはスピーチの中でユージーンワシントンD.C.へ連れていく任務に同行しないかと仲間達に提案し、その時ジュディスが声を上げるとリックは賛成の声だと解釈し「ジュディスが行くなら自分も行く」と笑った。

神の裁き編集

終着駅のメンバーに攫われていたボブが足を切断され戻って来ると、リック達は終着駅のメンバー達と対決することを決意し、一部のメンバーを教会に残して出発した。 ジュディスは教会に残ったタイリースに面倒を見てもらいながら皆と教会の一室に身を潜めていたが、終着駅のメンバー達が教会へ侵入してくるとジュディスの泣き声で居場所が知れてしまった。 しかし終着駅のメンバー達が行動を起こす前にリック達が戻って彼らを殲滅し、ジュディスや他の仲間は無事だった。

翌朝、死期が間近に迫ったボブに皆が別れの挨拶をしており、リックはジュディスを抱いてボブと最後の会話をした。 ボブはリックに感謝の意を伝え、悪夢はいつか終わると言いジュディスを頼むと、その後しばらくして息を引き取った。

救出作戦編集

アトランタから戻ったダリルによりキャロルとベスがグレイディ記念病院に囚われていることがわかると、リック達は2人の奪還のため、教会の防備を強化してからアトランタへ出発した。 リックは出発の際ジュディスにキスをし、カール・ゲイブリエルと共に教会に残るミショーンにジュディスを預けた。 ジュディスはリックが出発すると泣き出した。

人質交換編集

密かに教会から抜け出したゲイブリエルがウォーカーの大群に追われて教会に戻ると、ミショーンとカールはウォーカーの数が多すぎるため教会から脱出せざるを得なくなった。 カールがジュディスを抱き、ウォーカーを誘導して入口に戻るとウォーカーを中に閉じ込めた。 入口のドアが中から破られそうになった時、エイブラハム達が消防車で教会に帰還し、ミショーンがマギーにベスの生存を伝えると一行は援護のためにリック達の後を追った。 ジュディスはおそらくカールと共に消防車に乗り、グレイディ記念病院に到着したものと思われる。

乱れる心編集

一行は徒歩で移動を続けていたが、ジュディスはカールとリックに連れられて移動していた。 小屋に到着すると2人は常にジュディスの側におり、ウォーカーが小屋に押し寄せるとカールはジュディスを地面に寝かせて手伝いに行った。 翌朝マギーが目を覚ますと、ジュディスは眠っているリックの腕の中ですでに目覚めていた。

不審な男編集

リックがアーロンと共に仲間の帰りを待っていた時ジュディスは空腹で泣き出し、アーロンは自分の持っていたアップルソースをジュディスに与えてはどうかと提案したが、リックは毒が入っているのではないかと疑い、まずアーロンに食べさせようとした。 アーロンはアップルソースが嫌いであることを打ち明けたがリックに食べるよう強要され、異常がないことを確認したリックはジュディスにアップルソースを与えた。

その後ジュディスもアレクサンドリアへ向かうキャンピングカーに乗せられ、エリックとの合流後はカール・ミショーン・リックと同じ車でアレクサンドリアに到着し、リックはジュディスを抱き上げて門へ向かった。

居住審査編集

ジュディスはリックに抱かれてアレクサンドリアへ入った。リック達に与えられた家にはジュディスのためのベビーベッドが用意されていた。

カールはディアナの面接を受けている間ジュディスを抱いており、翌日にはジュディスをベビーカーに乗せて散歩に行き、年配の夫婦と会話をした。

偽りの笑顔編集

ジュディスはディアナのパーティーにも参加しており、ジェシーに抱かれていた。

探り合い編集

エイデンを失って悲しむディアナ達のためにキャロルがキャセロールを作っている際にはジュディスがベビーモニターに映っている。

古き友よ編集

ジュディスはカールに抱かれながら一緒に回る人形のついたオルゴールを見ていた。

シーズン 6編集

導かれし屍たち編集

リックはカーターについてモーガンと話している際に、モーガンにジュディスを抱かせた。

不意打ち編集

カールはゲイブリエルと会話している時、ジュディスをベビーカーに乗せて散歩していた。その後、キャロルがジュディスの面倒を見ていたが、ウルブスの襲撃が始まるとカールにジュディスを託して出て行った。しかしカールはイーニッドを探すため、ジュディスを1人にして出て行った。

生かされる命編集

キャロルはジュディスの面倒を見ていたが、モーガンとデニースの後を追うため、ジェシーにジュディスを預けた。

雪崩編集

ジュディスはジェシーの家の2階にあるベビーベッドに寝かされていたが、リック達がウォーカーの群れの中を通り抜ける際にはカールが服の中にジュディスを隠して連れて行った。

決死の一夜編集

リック達が今からどうすべきかを話し合っていた際、ゲイブリエルがジュディスを教会で預かろうと申し出るとリックはゲイブリエルにジュディスを託した。 ゲイブリエルはジュディスを連れて教会に隠れていたが、リックがウォーカーの大群と戦っている姿を見るとアンナにジュディスを預け、リックの援護のため外へ出た。

アレクサンドリア内のウォーカーの掃討に成功した後はカールに付き添っているリックの代わりにミショーンがジュディスを引き受けた。

未知なる世界編集

リック達はジーザスの住処へ向かうことを決めたが、カールは同行を断りジュディスと共にアレクサンドリアに残った。

トリビア編集

  • ロバート・カークマンは「放送を見ているとジュディスの実の父親がシェーンである可能性がかなり高いように感じると思うが、真実は誰にもわからない」と言及している
  • 本作内で複数の役者に演じられているキャラクターは6人いるが、その内の1人がジュディスである。ジュディス以外にはミショーン、ハンナマイクテリーポーラがいる。
    • トーキング・デッドでジュディス役には6組の双子が当たっていることが明かされた。更に、ジュディス役にとって危険な状況での撮影の際には人形を使っていることも明かされている。「導かれし屍たち」までに8組の双子がジュディスを演じており、合計16人が1人のキャラクターを演じるというのは全キャラクター内でも最大の人数である。最新のジュディス役はソフィア・ガルシア=フリッジとクロエ・ガルシア=フリッジの双子であり、2人は初めて1シーズン通してジュディスを演じた俳優であり、シーズン7でもジュディス役を務めている。
  • ジュディスは最年少で人を死亡させたキャラクターであり、直接の死亡原因ではないものの、ローリを死に至らしめた時にはジュディスは生まれてわずか数秒であった。
    • しかしジュディスはウォーカーを殺したことのない唯一のキャラクターでもある。
  • ジュディスはメインキャストに加わっていない複数回登場する女性キャラクターの中で、唯一3シーズン以上に登場し生き抜いているキャラクターである。
  • ジュディスは複数回登場するキャラクターの中で唯一セリフが一つもないキャラクターでもある。

脚注編集


登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディス
キング郡保安局 シェーンランバートレオン
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルルデールダリルキャロルソフィアエドエイミージム
ミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミーアネットジョセフィンショーンアーノルドレイシーダンカン
フィラデルフィア生存者グループ デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ウッドベリー 総督マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリースティーブンス女医ローワンペニーリチャードガルジュリオジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリングレッグエリックフォスター夫人アイリーンノアポールジョディグロリアウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
刑務所の新メンバー タイリースサシャアレンベンドナザックパトリックケイレブライアンリジーミカフリオボブベッキールークモリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエリチャーズ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロス
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の新メンバー ゲイブリエルロジータユージーン
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサアルバートマイク
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマンジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカアルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピートジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒースデニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルースカーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリートミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケルウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズ
ウルブス オーウェンエドワードエイフィッド
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルドグレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサン
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムバドティーゲイブサイモンローマンマイルズジローニールプリモポーラモリーシェルドニージャレッドギャビン
王国 エゼキエルリチャードジェリーベンジャミンシヴァダニエルダイアンケビンヘンリーアルヴァーロ
オーシャンサイド ナターニャシンディベアトリスキャシーレイチェル
その他の生存者 メキシコ人の一家サムアナクリストファークリストファーの父クラライーストマン
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタン
ウォーカー サマーハンナウェインキャラウェイダグルイーズエリンニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー