FANDOM



ジミー(Jimmy)は本作に登場するキャラクター。ベスのボーイフレンドであり、感染拡大が始まってからはグリーン農場で生活している。17歳。

感染拡大前はベスと同じ学校に通っており、その頃交際が始まった。おそらくジミーはグリーン農場の近隣に住んでいたと思われるが、ジミーはまだ幼く、ハーシェルはジミーの世話を買って出た。 ジミーとベスは、おそらく2人の性的接触を怖れたであろうハーシェルによってしばしば追い回された。

シーズン 2編集

命の代償編集

男が敷地内を走ってくるのに気付いたマギーがポーチから家族に声をかけた時、ジミーはバットを持って外へ出て来た。 リックが「カールオーティスに撃たれた」と説明すると、ジミーはベスの手を握りながらリックに近づいた。2人はハーシェルがカールの命を救うのを目の当たりにした。

涙に咲く花編集

ジミーはオーティスの埋葬のために石を集めており、その後は葬儀に出席した。

無限の生命力編集

ジミーはソフィアの捜索に出ようとするリック達の元へ行き、この辺りの地理には詳しいから手伝いたいと申し出る。 リックはハーシェルの許可を取ってからだと言い、ジミーは許可はもらっていると言うが、後にそれは嘘だったと明らかになる。 ダリルがリス狩りの最中にチュパカブラを見たという話を始めた時には、ジミーはダリルがチュパカブラなどというものを信じていることをおかしく感じて笑った。 その後、車のボンネットに置かれた銃を手に取ろうとしたジミーは、リックに「銃の経験はあるのか」と聞かれて制止される。 ジミーは捜索に行くなら銃が必要だと主張し立ち去ろうとしたが、シェーンが翌日銃の正しい扱い方を教えると言い、アンドレアはT-ドッグと共にジミーは自分達と共に捜索に来ればよいと提案した。

その後、アンドレアがダリルを撃った際の銃声を聞いてジミーは他のメンバーと共に外に飛び出した。

夕食の際にはベス・マギー・グレンと共に小さなテーブルに着いている。

明かされる秘密編集

リックとシェーンがソフィア捜索の範囲を相談している際、ジミーは同席しており、リックにあるエリアのことを聞かれて住宅地だと答えた。その後、アンドレアとシェーンがその住宅地を訪れている。

ベスとパトリシアが銃の訓練に参加しようとした時にはジミーも傍におり、2人をオーティスのトラックに乗せて練習場所に向かった。 ジミーは銃を横に構えて射撃練習をしており、T-ドッグに「チンピラみたいな撃ち方だ」と注意され、通常の構えに変えたところ瓶に命中させることに成功した。

死の定義編集

ジミーは川のぬかるみにはまった2体のウォーカーを見つけ、ハーシェルに報告した。ジミーはハーシェル・リックと共に2体を捕獲するため川に戻った。 2体は近隣に住んでいたルイーズダグであり、ハーシェルは2体を泥から引き上げる方法をリックに伝え、ジミーとリックはダグを捕獲した。 ジミーはオーティスにかつて「相手の力を利用して捕まえろ」と言われたことをリックに伝える。 ジミーもリックもダグを引き上げた後泥の中で滑って転び、ジミーはダグに咬まれそうになったが素早く起き上がり、ハーシェルとリックの先に立って先導し始めた。 2体を連れて納屋まで戻ると、それを見たシェーンが激昂して納屋のドアを壊し、納屋の中にいたウォーカーを解き放った。 ジミーはウォーカーと化した友人や隣人達が次々に撃たれるのを見て落胆し、泣き出したベスを抱きしめた。

希望という幻想編集

ジミーは納屋のウォーカーが皆殺しにされた後、泣き続けるベスを抱きしめていた。ハーシェル・マギー・ベス・パトリシアは家に戻ったが、ジミーは納屋に残りソフィア・アネット・ショーンの為の墓穴を掘るのを手伝った。 その後は葬儀に出席し、ショック状態に陥ったベスを見守っているマギー・パトリシア・アンドレアの元を訪れている。

繰り返されるウソ編集

ジミーはハーシェルの家の中で夕食の準備を手伝い、カトラリーを配っていたがその後ローリがいないことが判明する。 ハーシェル・リック・グレンが農場に戻ってきた際、ジミーはリック達が連れ戻った少年に興味を示しているが、パトリシアに促されて家に戻っている。 ランダルをどうするかについての話し合いの際にはジミーも同席している。

生かすか殺すか編集

ジミーはハーシェル・パトリシアと共に牛の世話をしていた。その後のランダルの処分についての話し合いの際にはジミーは同席しておらず、カールの見張りをしている。 デールがウォーカーに腹を裂かれた際にもジミーはその場には来ておらず、おそらくベスの様子を見ていたものと思われる。

深い森の中で編集

ジミーはデールの葬儀に出席し、その後は家の窓を板で塞いでいた他、リック達の荷物を家へ運び入れるのを手伝っている。 ランダルがシェーンに連れ出された後納屋の様子を見に行ったジミーは、そこにランダルがいないのに気付き家へ駆け戻った。

壊れゆく人格編集

ジミーは家でリックとシェーンの帰りを待っていたが、ウォーカーの大群が敷地内に入ってきているのに気付き、銃を手に取ってデールのキャンピングカーに乗り、ウォーカーを倒し始めた。 その後、バイクに乗ったダリルに「リックとカールが納屋にいるかもしれない」と言われたジミーは、キャンピングカーに乗って納屋まで移動し、リックとカールが飛び乗れるように横付けした。 2人がキャンピングカーの屋根に飛び移った後、ウォーカーがキャンピングカーの中へ乱入してきてジミーは生きたまま喰われてしまう。 納屋の火がキャンピングカーに燃え移った為、ジミーの遺体はキャンピングカーの中で炎上し、転化することはなかった。

トリビア編集

  • トーキング・デッドによれば、「生かすか殺すか」では本来はジミーがカールが逃がしたウォーカーに喰われたのをデールが発見するはずであったが、ジミーではなく牛に置き換えられた。
  • 一番恐ろしいことは生きたまま喰われることだと思っていたグレン・マザラは、ジミーが喰われるシーンの撮影中に恐怖を感じたという。
登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディス
キング郡保安局 シェーンランバートレオン
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルル
デールダリルキャロルソフィアエドエイミージム
ミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミー
アネットジョセフィンショーンアーノルドレイシーダンカン
フィラデルフィア生存者グループ デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ウッドベリー 総督マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリー
スティーブンス女医ローワンペニーリチャードガルジュリオ
ジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリン
グレッグエリックフォスター夫人アイリーンノアポール
ジョディグロリアウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
刑務所の新メンバー タイリースサシャアレンベンドナザックパトリック
ケイレブライアンリジーミカフリオボブベッキールーク
モリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエリチャーズ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロス
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の新メンバー ゲイブリエルロジータユージーン
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサ
アルバートマイク
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマン
ジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカ
アルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピート
ジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒース
デニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルース
カーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリー
トミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケル
ウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズ
ウルブス オーウェンエドワードエイフィッド
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルド
グレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサン
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムバド
ティーゲイブサイモンローマンマイルズジローニール
プリモポーラモリーシェルドニー
その他の生存者 メキシコ人の一家サムアナクリストファークリストファーの父クラライーストマン
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタン
ウォーカー サマーハンナウェインキャラウェイダグルイーズエリン
ニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki