Fandom

ウォーキング・デッド Wiki

シーズン 1

216このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする


ウォーキング・デッドのシーズン1は本国アメリカで2010年10月31日に放送が開始され、同年12月5日に終了した。シーズン1のみ全6話構成である。

同名の原作コミックの第1話から第6話までの要素を取り入れている。

あらすじ編集

悪魔の幕開け編集

ジョージア州キング郡で保安官として勤めていたリック・グライムズは任務中に銃撃に遭い、昏睡状態となっていた。リックが目を覚ますと世界は一変しており、死体がそのまま放置され、更にゾンビのような者までが出現していた。 自宅に着いたリックは妻のローリ・息子のカールが家にいないことに気づき途方に暮れるが、近隣でジョーンズ親子に出会う。

モーガンから現在の世界の状況を聞き、アトランタ市内に避難所があるという噂を伝えられたリックは、ローリとカールを探すためにアトランタへ向かうことを決め、勤務先の保安官事務所で武器と車を調達するとジョーンズ親子と別れ、アトランタへ向けて出発した。

途中でガス欠になった車を乗り捨て、付近の農家で見つけた馬に乗って市内に入ったリックだったが、道路を埋め尽くす程のゾンビの大群に取り囲まれてしまい、間一髪でなんとか戦車の中に逃げ込んだ。絶望的な状況の中、何者かが無線でリックに呼びかける。

一方、リックの妻ローリは息子カールと共にアトランタ郊外のキャンプで生き延びていた。リックの同僚かつ親友であるシェーンに「リックは死んだ」と聞かされており、災害を逃げ延びる中でシェーンと恋仲になり、関係を持っていた。

生き残るための方法編集

リックは無線の指示に従い脱出して無線の主であるグレンと合流した。 グレンは他の数名と共に物資調達に来ていたが、ウォーカーが集まって来たせいでデパートの建物内から脱出できずにいた。 グループの一員であるメルルが暴れた為リックは彼を拘束し、脱出のためにグレンと共にウォーカーの内臓を塗りウォーカーになりすまして群れを抜け、車を手に入れメルル以外のメンバーを乗せて彼らのキャンプへ向かった。

命を掛ける価値編集

無事にキャンプへ戻った一同は仲間との再会を果たし、リックもキャンプで生き延びていたローリとカールに再会した。

メルルの弟ダリルは兄がアトランタに置き去りにされたことに激怒し、リック達はメルルと武器のためにアトランタへ再度出発した。 リックの出発後、ローリはリックが死んだと嘘をついたシェーンを責め、今後自分とカールに近づかないでと冷たく当たった。

リック達がメルルを置き去りにしたデパートの屋上へ着くと、そこにメルルの姿はなく、切断された彼の手だけが残されていた。

弱肉強食編集

リック達はメルルの行方を追っていたが、先に銃の入ったバッグを取りに行くことに決めた。ダリルとグレンがバッグに向かっていると見知らぬ男達が現れ、バッグを奪おうとしたが失敗し、代わりにグレンを連れ去った。 リック達も1人を人質に取りグレンとの人質交換に臨むが、グレンを攫った男達は実は介護施設で老人達の世話をしている立派な人物であった。 リックは彼らに銃を分け与えると車に戻ったが、あるはずの車は消えていた。

キャンプではアンドレア達の釣った魚で和やかな夕食の席が開かれていた。しかしその最中、キャンプは突然ウォーカーの大群に襲われた。 リック達がキャンプに戻った時にはすでにエイミーエドが死んでしまっており、ウォーカーは一掃できたがジムも咬まれてしまっていた。

救いを求めて編集

犠牲者達の埋葬やウォーカーの死骸の処理に追われる中、妹エイミーを失ったアンドレアはショックで長時間エイミーにただ寄り添っていた。 デールはアンドレアを慰め、アンドレアは深い悲しみの中ウォーカーに転化したエイミーの頭を撃った。

ジムが咬まれたことが明らかになると、リックはCDCへ向かうことを提案した。それに対しシェーンはフォート・ベニング基地へ向かうほうが安全だと主張したが、遠すぎると却下される。 シェーンはリックの態度に苛立ち、背後から密かにリックを撃とうとしたが、実はデールがそれを目撃していた。

一行はCDCへ向けて出発したが、道中でキャンピングカーが故障して停車すると、ジムは自分の体がもうもたないことを悟って「ここに置いていってくれ」とリックに頼む。 ジムと別れの挨拶を済ませた一行はCDCへたどり着いたものの、シャッターは固く閉ざされており、諦めて立ち去ろうとしたその時シャッターが開いた。

残された希望編集

CDCに迎えられた一行は安全なベッドと食料を提供され一晩を過ごした。 CDCに唯1人残っていたジェンナー博士は研究結果を皆に見せると治療法は見つからなかったと明かし、更にCDCはまもなく残りの燃料を使い果たして汚染防止のため自爆すると伝える。 当初は皆を外に出すつもりのなかったジェンナー博士だったが、リック達を脱出させる。 しかし苦痛のない死を望むジャッキーはCDCに残ると決め、ジェンナー博士と共にCDCの爆発に巻き込まれた。

爆発後炎上するCDCを背に、一行は車に乗り込み旅立った。

エピソード一覧編集

# 邦題 原題 脚本 米国初回放送日 米国視聴者数
1. 悪魔の幕開け Days Gone Bye フランク・ダラボン 2010年10月31日 535万人
2. 生き残るための方法 Guts フランク・ダラボン 2010年11月7日 471万人
3. 命を掛ける価値 Tell It to the Frogs フランク・ダラボン
チャールズ・H・イグリー
ジャック・ロジューディス
2010年11月14日 507万人
4. 弱肉強食 Vatos ロバート・カークマン 2010年11月21日 475万人
5. 救いを求めて Wildfire グレン・マザラ 2010年11月28日 556万人
6. 残された希望 TS-19 アダム・フィエロ
フランク・ダラボン
2010年12月5日 597万人

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki