FANDOM



カレン(Karen)は本作中に登場するキャラクター。 ウッドベリーの住人であったが、後に刑務所のメンバーに加わった。

人物像編集

短気でせっかちな面を見せることもあるが、カレンは心優しく周囲に気を配り、周囲のためにベストを尽くす人物である。 当初はリック達のグループに対し慎重に接していたが、救出されてからはすぐにリック達を信頼するようになった。

シーズン 4では温和で穏やかな面が明らかになり、様々な要因の中でも特にタイリースとの関係が彼女に変化を与えたものと思われる。


シーズン 3編集

死闘の果て編集

ウッドベリーの闘技場がリック達に襲われた翌朝、カレンは他の住人と共に「街から出て行きたい」とマルチネスに訴えていた。 住人の1人であるリチャードウォーカーに襲われる様子を目撃した彼女は、リチャードが痛みに苦しんでいるのを見て怯えながらアンドレアに「なんとかして」と頼んだ。 アンドレアがその場に立ち尽くし何もできないでいる間、カレンは何度もアンドレアにリチャードを助けるよう頼んだが、そこへ総督が現れてリチャードの頭を撃ち抜くと何もなかったかのように去っていった。

その後、カレンはポールアイリーンや他の住人達と共に総督の家の前に集まっていたが、アンドレアがやってきて皆を落ち着かせた。


宣戦布告編集

カレンはライフルを装備し他の数人と防壁で警護に当たっていたが、アンドレアに総督がどこに行ったのかと聞かれると何も知らないと言い答えを拒んだ。


表と裏の狭間で編集

カレンは喘息持ちのノアが戦闘員として徴集されそうになっていることに対しマルチネスに異論を唱えていた。

総督がアンドレアと共に住人達が戦闘員として使えるかどうかを見定めている際には「ノアは喘息だ」と言って徴集を避けようとしたが、総督はそれを無視しノアに「銃の扱いを教えてもらえ」と言った。

夜には防壁で警備にあたっており、そこへ車が近づいて来たため銃を構えたが、車からアンドレアが出てくると銃を下ろした。


奇襲攻撃編集

カレンは刑務所への襲撃に狩り出されたが、ウォーカーに襲われ撤退を余儀なくされた。 生き残った住人達が総督に歯向かうとカレンもそれに加わったが、その後総督は住人達を皆殺しにした。 カレンは仲間の死体の下にうまく隠れていたため殺戮から生き残り、総督が去った後は置き去りにされたトラックに隠れていた。 その後ダリル・リック・ミショーンによって発見されると、カレンは総督の殺戮について説明し、アンドレアがウッドベリーの壁を越えて出て行ったことを伝えた。 カレンは3人と共にウッドベリーに戻り、街に残っていた住人達と再会した。

エピソードの最後ではカレンは他の住人達と共に刑務所へ迎えられている。


シーズン 4編集

嵐の前の静けさ編集

カレンはデイビッドクロエヘンリー達と共にフェンスでウォーカーを倒しており、ビッグ・スポットへの物資調達に出かけるタイリースが彼女の元を訪れた。 2人は物資調達について話し合い、彼はフェンス越しにウォーカーを殺すのは気が進まないため物資調達などの他のことで貢献したいと打ち明けた。 また、タイリースは以前に進んでフェンスでのウォーカー退治に加わっていたのはカレンと一緒に作業をしたかったからだと告白し、2人はキスをして分かれた。

夜になるとタイリースはカレンの房を訪れ、話をした。


新たな脅威編集

タイリースとカレンは2人きりで話をしており、タイリースは彼女に夢中だと歌い始めた。タイリースはカレンに自分の房に来るよう誘うが、カレンはまだ心の準備ができていない、一度始めたら止まらなくなると言って誘いを断り、自分の房へ帰った。

房へ戻る途中、壁に貼られた子供の描いた絵を見たカレンは微笑んだが、その絵の中のウォーカーには「ニック」と名前が書かれていた。 顔を洗いにシャワー室に行ったカレンは奇妙な物音に気づいて付近を調べたが、何も見つからずそのまま房へ戻った。

しかしその直後、ウォーカーに転化したパトリックが姿を現し、カレンの後を追ってD棟へ向かった。 パトリックは寝ている男に噛み付き、その男も転化してパトリックと共に寝ている住人達を襲い始めた。

カレンは子供達を逃がし、ウォーカーがD棟に現れたと聞いて駆けつけたタイリースに無事助けられたが、その後咳をし始め、委員会はカレンをはじめ感染の恐れがある者たちを他の棟に隔離した。 タイリースがカレンの元を訪れた際、タイリースは外へ向かって血の跡が続いているのを見つけ、跡を辿って焼け焦げた2体の死体を発見した。 2体のうち1体はカレンのブレスレットをしており、カレン本人であることが明らかになった。


集団感染編集

リック・ダリル・タイリース・キャロルはカレンともう1体の炭化した死体を見て、カレンが殺されたと悟った。

その後、リックはキャロルに「カレンとデイビッドを殺したのは君か」と尋ね、キャロルは長い沈黙の跡イエスと答え、立ち去った。


傷だらけの絆編集

カレンはリックの想像の中にのみ登場し、キャロルに刺され外へ引きずり出され、焼かれている。 後にリックとキャロルの会話の中でもカレンの名前が挙がった。


葬られた過去編集

回想シーンの中で、総督がウッドベリーの戦闘員を皆殺しにした際死体の下に隠れていたカレンの様子が登場する。


終着駅 (A)編集

回想シーンの中でフェンス越しにウォーカーを倒しているカレンの姿が登場する。


シーズン 5編集

ふたり編集

回想シーンの中でキャロルによってデイビッドと共に焼かれているカレンの姿が登場する。


トリビア編集

  • アンドレア役のローリー・ホールデンとメリッサ・ポンツィオは「カレンは感染拡大前は学校の教師だったのではないか」と推測している。これはノアのことを気にして徴兵から逃れさせようとしていたことの理由にもなりうる。
    • このインタビューでは、ポンツィオとホールデンは「ノアはカレンの息子ではない」と言及しており、本編には映っていないが「奇襲攻撃」の中でノアも総督に殺されたということも明かしている。
登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディス
キング郡保安局 シェーンランバートレオン
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルルデールダリルキャロルソフィアエドエイミージム
ミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミーアネットジョセフィンショーンアーノルドレイシーダンカン
フィラデルフィア生存者グループ デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ウッドベリー 総督マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリースティーブンス女医ローワンペニーリチャードガルジュリオジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリングレッグエリックフォスター夫人アイリーンノアポールジョディグロリアウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
刑務所の新メンバー タイリースサシャアレンベンドナザックパトリックケイレブライアンリジーミカフリオボブベッキールークモリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエリチャーズ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロス
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の新メンバー ゲイブリエルロジータユージーン
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサアルバートマイク
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマンジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカアルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピートジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒースデニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルースカーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリートミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケルウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズ
ウルブス オーウェンエドワードエイフィッド
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルドグレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサン
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムバドティーゲイブサイモンローマンマイルズジローニールプリモポーラモリーシェルドニージャレッドギャビン
王国 エゼキエルリチャードジェリーベンジャミンシヴァダニエルダイアンケビンヘンリーアルヴァーロ
オーシャンサイド ナターニャシンディベアトリスキャシーレイチェル
その他の生存者 メキシコ人の一家サムアナクリストファークリストファーの父クラライーストマン
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタン
ウォーカー サマーハンナウェインキャラウェイダグルイーズエリンニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー