FANDOM



アレン(Allen)は本作中に登場するキャラクター。 タイリースのグループの一員であり、妻のドナ・息子のベン・タイリースの妹サシャと共に安全な住処を探していた。

タイリース達同様フロリダ出身の可能性がある。

シーズン 3編集

悲しい再会編集

アレンはタイリース達と共にウォーカー数体から逃げていたが、ドナが腕を咬まれてしまい、動揺しながらもドナを助けて森を抜けた。 破壊された刑務所の壁を見つけた一行は危険を承知で中へ入ることに決めたが、サシャから咬まれたドナは足手まといになる上、転化する可能性があると言われ、同行を諦めるよう告げられる。 アレンがタイリースに「息子に母親が死ぬところを見せたくない」とドナの同行を懇願すると、タイリースはドナを連れて行こうとサシャを説得し、一行はフェンスの裂け目から中へ入っていった。

刑務所の中でウォーカー数体と遭遇した一行だったが、ドナは苦痛に苛まれており、タイリース・ベン・サシャがウォーカーと戦っている間にアレンの腕の中で息を引き取った。 カールが現れてウォーカーを倒し終わるとカールは一行を自分達の居住区へ連れて行こうとし、既に死んでいるドナはここに置いていけと言うが、アレンは涙ながらにそれを拒んだ。 タイリースはドナを運び、カールについて行った。 タイリースがドナの転化を防ぐ準備をするとアレンはドナの顔にハンカチをかけ、その後ベンと共にドナの死を悼んだ。


死闘の果て編集

アレンは傷の手当を受け、ハーシェルに礼を言った。その後、アレンはベン・タイリース・サシャと共にドナの埋葬のため外に出たが、そこで「住人を殺して刑務所を乗っ取ろう」と提案する。ベンはその提案に賛成したが、タイリースは「彼らはいい人間だ」とその提案を却下した。 アクセルベスがショベルを渡しに現れた際、2人に近寄って行ったアレンはタイリースに引き下がらされた。

リック達がウッドベリーから戻りタイリース達を受け入れないという決断を下した後、死んだはずのローリの幻覚を見始めたリックは幻覚に対して悪態をつき「出ていけ」とわめき始めた。 タイリース達はリックが自分たちに向かって出ていけと言っていると勘違いし、アレンは仲間と共に刑務所を出て行った。


表と裏の狭間で編集

刑務所を離れたアレン達は道中でウォーカーを捕まえているミルトンアンドレアに遭遇した。 2人はウッドベリーは警備も硬く安全だと話し合い、ミルトンがアレン達をウッドベリーに連れて行くことに決めた。

ウッドベリーに到着し、サシャが診察を受けていると総督が現れ、ここには食料もあり安全だ、好きなだけ滞在してくれと言った。 アレン達は刑務所のリック達に再攻撃するという総督に協力することを決めた。


逃れられない呪縛編集

アレンはマルチネスを手伝いトラックに武器を積み込んでいた。 その後タイリースがアンドレアを出て行かせたことについて、アレンは総督の意に沿わず自分達の地位が危うくなる可能性があると指摘し、更に以前タイリースがドナを助けたせいで夫である自分の面目が潰されたと難癖をつけ、喧嘩が始まりそうになった。しかしその時マルチネスが2人を召集し、ウォーカー捕獲場へ連れて行くとウォーカーを集めるよう命じた。 タイリースは刑務所をウォーカーに襲わせる計画だと気づくと作業を拒み、サシャ・アレン・ベンと共にウッドベリーを出て行くと言ったが、ウッドベリーからも追い出されることを恐れたアレンはタイリースに自分とベンは出て行かないと宣言した。 ベンのことを守ると言うアレンに対しタイリースはアレンがかつてドナを守れなかったことを指摘し、2人は乱闘になってしまう。 アレンはタイリースにウォーカー捕獲用の穴の縁に押さえつけられ落とされそうになり「落とせ」とタイリースに叫んだが、するとタイリースは正気に返り、アレンを穴から引き離した。


この世の定め編集

アレンは他のウッドベリーの戦闘員達と共に総督とリックの交渉の場所に出向いた。 メルルが大音量の車でウォーカーを引き連れて乗りつけると戦闘員達はウォーカーを倒し始めたが、メルルは小屋に隠れて戦闘員達を撃ち始めた。 アレンはマルチネス達と共にメルルとの銃撃戦に加わり、その最中にベンは死んだもののアレンは生き残った。


奇襲攻撃編集

アレンはウッドベリーの住人達と共に刑務所を襲撃し、待ち伏せを受けて撤退した。 総督は逃げた戦闘員達の車を追い越すと道を塞いで「戻って戦え」と指示し、アレンもベンを殺された報復のために刑務所に戻って戦うと主張したが、戦闘員達のほとんどが撤退を望んでいるとわかると総督は激昂して銃を乱射し始めた。 アレンは銃の乱射をなんとか躱し、総督が一旦発砲を止めると車の陰から現れて総督にアサルトライフルを向けたが、総督は腕を下ろし攻撃しないようなそぶりを見せてアレンを油断させた後、素早くアレンの頭を撃ち抜いて殺した。


シーズン 4編集

葬られた過去編集

エピソード開始直後、総督の回想としてアレンの遺体が登場する。

登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディス
キング郡保安局 シェーンランバートレオン
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルル
デールダリルキャロルソフィアエドエイミージム
ミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミー
アネットジョセフィンショーンアーノルドレイシーダンカン
フィラデルフィア生存者グループ デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ウッドベリー 総督マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリー
スティーブンス女医ローワンペニーリチャードガルジュリオ
ジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリン
グレッグエリックフォスター夫人アイリーンノアポール
ジョディグロリアウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
刑務所の新メンバー タイリースサシャアレンベンドナザックパトリック
ケイレブライアンリジーミカフリオボブベッキールーク
モリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエリチャーズ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロス
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の新メンバー ゲイブリエルロジータユージーン
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサ
アルバートマイク
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマン
ジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカ
アルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピート
ジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒース
デニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルース
カーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリー
トミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケル
ウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズ
ウルブス オーウェンエドワードエイフィッド
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルド
グレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサン
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムバド
ティーゲイブサイモンローマンマイルズジローニール
プリモポーラモリーシェルドニー
その他の生存者 メキシコ人の一家サムアナクリストファークリストファーの父クラライーストマン
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタン
ウォーカー サマーハンナウェインキャラウェイダグルイーズエリン
ニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki