FANDOM



アクセル(Axel)は本作中に登場するキャラクター。オスカービッグ・タイニートーマスアンドリューと共に刑務所内で生き延びていた。穏やかな性格で飄々としており、他の囚人達よりも親切な人物として描かれている。

感染拡大前に武装強盗の罪でウェストジョージア刑務所に収監されたが、彼自身がキャロルに語ったところによると、彼は水鉄砲を持って強盗に入った翌日に彼の兄の家で逮捕された。彼は武装強盗ではなく単なる強盗だと主張したが警察は強盗の際に使ったのが水鉄砲だとは信じず、彼の兄の家で銃を見つけると「目撃証言と一致する」として武装強盗の証拠とした。


シーズン 3編集

感染が拡大し始めると刑務所内では大きな暴動が起こり、アクセル・トーマスオスカーアンドリュービッグ・タイニーは看守によって刑務所内のカフェテリアに隔離された。 看守は応援要請を受けた後カフェテリアをロックして出て行き、そのまま戻ることはなかった。 5人は外で何が起きているかを知らないまま10ヶ月間カフェテリアに閉じ込められたまま生き延びた。


厳しい冬を越えて編集

リックダリルグレンT-ドッグマギーがカフェテリアのロックを外して中へ入ってきた際、アクセルは他の4人と共にリック達に発見された。彼はハーシェルの足の切断を目撃し、ショックを受けていた。


縄張り争い編集

他の4人同様何が起きているかを把握できず混乱していたアクセルだったが、他の4人をなだめようと声をかけていた。 外の世界で何が起こったかを知らない囚人達にリックは知っている範囲のことを伝えた。 リックとトーマスが刑務所の所有権について口論になった際にはアクセルは2人を落ち着かせようとし、囚人側が他の棟に住めばいいと提案した。 この提案を受け、リックは囚人達に「食料の半分と引き換えに他の棟のウォーカーを片付けるのを手伝う」という取引を持ちかけ、これを受け入れた囚人側はリック達と共にB棟のウォーカーの掃討に向かった。

B棟の掃討の際にビッグ・タイニーがウォーカーにより酷い裂傷を受け、リックにもう打つ手がないと言われたアクセル・オスカー・アンドリューはビッグ・タイニーを生かすための方法はないのかと聞くが、トーマスが突如ビッグ・タイニーを獰猛に殺した。

トーマスは更に洗濯室へ入ってからリックを2度も殺そうとした為、リックは鉈をトーマスの頭に振り下ろし殺した。 アンドリューはリックを攻撃しようとしたが失敗し廊下へ逃げ出したものの、リックに追い詰められてウォーカーのいるエリアに閉め出された。 アクセルとオスカーは銃口を向けられ、アクセルは「自分達はトーマスやアンドリューのような人殺しとは違う」と訴えてオスカーに同意を求めたが、オスカーは冷静にアクセルに「黙っていろ」と伝えただけだった。

戻ってきたリックに銃を突きつけられたアクセルは自分達は人殺しの罪で服役しているわけではない、トーマスに殺されたビッグ・タイニーは友達だったと訴えてリックを説得しようとした。一方、アクセル同様銃を突きつけられていたオスカーは、今までもこれからも命乞いはしないと言い放ち、このことがリックを2人はトーマスのようなタイプではないと納得させた。

B棟に着いたオスカーとアクセルは、おそらく看守によって皆殺しにされたであろう囚人達を見て恐れおののいた。 アクセルは殺された囚人達の中に知り合いがおり、みんないい奴だったと嘆く。T-ドッグはアクセルとオスカーに「死体は外で焼け」と最後にアドバイスをし、リック達はC棟に戻った。


命の決断編集

アクセルとオスカーは知り合いの死体の転がったB棟では暮らせないと言い、リックに仲間に加えてくれと頼む。リックはその頼みを断り、B棟が無理なら刑務所の外で暮らせと物資を渡した。 アクセルは自分が危険な人間でないことを伝えようと、ダリルにバイクの修理を申し出たりグレンに話しかけたりもしたが、その行動はオスカーの気分を害した。

刑務所の中庭にウォーカーが現れると銃撃が始まり、状況を飲み込めていない2人はリック・グレン・ダリルについて行くことにした。 グレンが「誰かが中庭のゲートを壊したせいでウォーカーが入ってきた」と伝え、警報が鳴り始めるとリックはまずアクセルとオスカーを責めたが、2人は無実だとわかった。 「誰かが発電機のスイッチを入れたのではないか」というオスカーの情報を聞き、リックは2人を連れて発電機を探しに出発した。

アクセルはグレンとリック、オスカーはダリルと共に捜索し、オスカー達が発電機を見つけたが、発電機のある部屋に入ると死んだと思われていたアンドリューがおり、この事態を招いたのがアンドリューであることが発覚した。 アクセルとグレンはリック・ダリル・オスカーと合流し、その後T-ドッグの遺体を見つけた。

アクセルとオスカーは今回の件で仲間入りを認められた。


愛が狂った時編集

アクセルとオスカーはリック達の仲間に加わったものの、まだ冷遇されていた。

2人はローリ・キャロル・T-ドッグの墓穴を掘っているグレンの元を訪れて哀悼の意を伝えると、グレンに言われて残り2人分の墓穴を掘り始めた。 グレンはハーシェルに「最初に囚人達を殺しておけば皆死ななかった」と心の内を打ち明けるが、ハーシェルはアクセルとオスカーは言い奴だとグレンを諭した。

アクセルはオスカーと共にダリルとマギーを迎えるための門の開閉を手伝い、その後ダリルがジュディスにミルクをやりながら「おてんば娘」と名付けたときには皆と一緒に談笑している。


隣り合わせの恐怖編集

アクセルはウッドベリーへ行くかどうかの議論に加わっており、ウッドベリーへ行くメンバーに志願したが、防衛のために刑務所に残った。


悲しい再会編集

アクセルはベスと話していたが、キャロルに呼び出され「ベスを口説こうとしないで」と止められる。アクセルは何ヶ月も女性を見ていなかった上、マギーには彼氏がおりキャロルはレズビアンだから選択肢はベスしかないと言い訳をした。キャロルはレズビアンだと勝手に判断されて即座に否定したが、アクセルはキャロルの髪が短い為レズビアンだと思い込んでいたことを明かした。

その後ハーシェル・カール・ベスがドナの叫び声を聞いた際には、アクセルはキャロルと共に監視塔で見張りをしていた。


死闘の果て編集

ハーシェルがアレンを診察している間、囚人服から普通の服に着替えたアクセルは娯楽室で料理をし、サシャ達にふるまった。 アクセルはタイリースに「自分も刑務所から出所しようとしない最初の白人になるとは思っていなかった」と言った。

アクセルとベスはドナを埋葬するタイリースたちのためにショベルを持って行き、手伝いはいるかと親切に接している。

刑務所に戻って来たリックはアクセルにオスカーの死を伝え、勇敢だったと告げた。 その後、リックがローリの幻覚を見て銃を振り回し始めた時にはアクセルはキャロルを守っていた。


宣戦布告編集

グレンは錯乱したリックの代わりに指揮を執ろうとしており、今後の話し合いにはアクセルも参加していた。 グレンが刑務所の外の確認に出かける際、アクセルは運転手役を申し出たがグレンはそれを断った。

その後アクセルはキャロルと共に襲撃に備えて刑務所の防備を強化する作業を始めた。 アクセルが感染拡大前の自分についてや収監の理由について話すと2人の間には絆が生まれ始め、お互いへの理解も深まっていた。

中庭でも会話は続いており、アクセルが兄の話を始めた時、話の途中で突如アクセルは総督に頭を狙撃され倒れた。 キャロルは突然のことに恐怖したが、アクセルの遺体が総督と部下達の銃撃からキャロルを守った。


トリビア編集

  • アクセルは命乞いの際に薬物で逮捕されたと言い、自分とオスカーはトーマスのような人間ではないと訴えていた。アクセル役のリュー・テンプルも「アクセルはドラッグの売人だった」と発言している。しかしその後、「宣戦布告」によってアクセルは本当の逮捕理由は武装強盗だったと打ち明けており、嘘をついたのは暴力的な人間だと判断されたくなかったからだと言っている。
  • 「アクセル」という名前には旧約聖書由来の「父の平和」という意味がある。
  • 命の決断」でアクセルはバイクいじりが好きであると明かしており、ダリルのバイクのチューンナップを申し出ている。
  • アクセルの首の左側には2つのサイコロのタトゥーがある。
  • リュー・テンプルはアクセルの死を「宣戦布告」の撮影が始まる2週間前に知らされたという。グレン・マザラと初めて顔を合わせた際にアクセルとしての演技を絶賛され会話も大いに盛り上がったが、その翌日にグレン・マザラのアシスタントを通じて呼び出しを受け、グレン・マザラと15~20分も語り合った後、「リュー、本当に不運なことだが、君に”アクセルは頭を撃たれる”と伝えなくてはならない」と言われたとのこと。
  • シーズン3において当初の脚本にはなく突然決まったキャラクターの死亡としては、アンドレアとメルルに続きアクセルが3例目である。
登場人物
グライムズ一家 リックローリカールジュディス
キング郡保安局 シェーンランバートレオン
ジョーンズ一家 モーガンジェニーデュエイン
アトランタの生存者 グレンアンドレアT-ドッグモラレスジャッキーメルルデールダリルキャロルソフィアエドエイミージム
ミランダルイスイライザ
アトランタの老人ホーム ギレルモフェリペミゲルジョージアブエラジルベルト
ジェンナー夫妻 エドウィンキャンディス
グリーン農場 ハーシェルマギーベスオーティスパトリシアジミーアネットジョセフィンショーンアーノルドレイシーダンカン
フィラデルフィア生存者グループ デイヴランダルネイトショーントニー
ミショーンのグループ ミショーンアンドレマイクテリー
刑務所の囚人達 アンドリューアクセルオスカートーマスビッグ・タイニー
ウッドベリー 総督マルチネスシュンパートミルトンカレンヘイリースティーブンス女医ローワンペニーリチャードガルジュリオジャネットマクラウド夫人ジェイコブソンオーウェンエリングレッグエリックフォスター夫人アイリーンノアポールジョディグロリアウォーレンクローリーティム
州兵 ウェルズ中尉ウィルソンブレイディショーンフランクリン
刑務所の新メンバー タイリースサシャアレンベンドナザックパトリックケイレブライアンリジーミカフリオボブベッキールークモリーヘンリーノリスデイビッドチャーリークロエリチャーズ
チャンブラー一家 タラリリーメーガンデイビッド
マルチネスのグループ ピートミッチアリシアロス
フォード一家 エイブラハムエレンA.J.ベッカ
刑務所脱出後の新メンバー ゲイブリエルロジータユージーン
クレイマーズ ジョーダンビリーハーレートニーレンルー
終着駅 メアリーギャレスアレックスマーティングレッグテレサアルバートマイク
グレイディ記念病院 ドーンスティーブンノアラムソンシェパードゴーマンジョーンリカーリフランコマギンリーベロタナカアルバラードオドネルジェフリーズギャビンパーシーハンソン
アレクサンドリア共同体 ディアナエイデンスペンサーレジアーロンエリックピートジェシーロンサムイーニッドトビンニコラスヒースデニーススコットマイキーオリビアフランシーンブルースカーターボブナタリーバーバラエリンケントシェリートミーステイシーアンナデイビッドベッツィーマイケルウィルアニースタージェスバーンズホリーリチャーズ
ウルブス オーウェンエドワードエイフィッド
ヒルトップ ジーザスバーティハーランフレディカルエドゥアルドグレゴリークリスタルアンディウェズリークレイグイーサン
救世主 ニーガンドワイトシェリーティナウェイドキャムバドティーゲイブサイモンローマンマイルズジローニールプリモポーラモリーシェルドニー
王国 エゼキエルリチャードジェリーベンジャミンシヴァダニエルダイアンジャレッドギャビンケビンヘンリーアルヴァーロ
オーシャンサイド ナタニアシンディベアトリスキャシーレイチェル
その他の生存者 メキシコ人の一家サムアナクリストファークリストファーの父クラライーストマン
動物 ネリーフレイムバイオレットデュークタバサボタン
ウォーカー サマーハンナウェインキャラウェイダグルイーズエリンニックエディビッグ・トニービルジョーカーラデリー


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。